トップ > タニサケの取り組み > フレッシュタニサケ

日本で唯一!有料の社内報を毎月刊行しています。

社内報「フレッシュタニサケ」

 タニサケの社内報「フレッシュタニサケ」は、1989年8月から毎月発行しています。以来一度も休まず長年続いている社内報です。

「フレッシュタニサケ」最新号【2021年9月号】

  六月二十三日(水)、二十四日(木)の二日間にわたって、㈱あらた中部支社から十一名の皆さんが研修に来社されました。... (続きはこちら

 フレッシュタニサケは次のようなこだわりを持って発行しています。

1、発刊日厳守! 毎月発刊予定日前日までにお届けします。
2、人生応援! 人生や経営のヒントになるものを
3、記事は明るい話題のみ! 積極的で前向きな紙面を心掛けています。写真は笑顔で
4、誤字・脱字はない日本語で! 誤字・脱字は「タニサケの恥」、外来語は極力不使用
5、日本で唯一!有料の社内報! 全国各地に読者がいらっしゃいます。

会長のひとり言 (フレッシュタニサケ 2021年9月号から抜粋)

西端春枝さんに学ぶ
 私は、大阪の淨信寺(じょうしんじ)副住職だった西端春枝さんを尊敬していました。大正11年生まれで、美しく、頭脳明晰(めいせき)で、しかも明るく楽しいお人柄に魅(み)せられて、20年前からの「あこがれの人」でした。
 親しみを込めて、“春枝ちゃん”と呼んでいました。春枝ちゃんの周りには笑いがいっぱいで、春枝ちゃんが相手を気づかい、笑顔で真理をつく苦言を呈(てい)されていたからです。その春枝ちゃんの真言を受けて素直に反省するファンも大勢いました。私も、その一人で自称、春枝ちゃんの門下生でした。  平成29年2月27日、淨信寺にて、第4回「大阪・松岡会」を参加者50名で開催しました。基調講演は勿論(もちろん)、スーパー・ニチイの創立に参画された「講演の達人」西端春枝さんにお願いをしました。
 96歳という高齢にもかかわらず、軽妙な語り口で参加者を惹(ひ)きつける西端さん。印象的だったのは、こんなお話です。

 ……今、この年齢になって自分の歩んできた道を客観的に眺(なが)めることができるようになりました。
 世の中には「追いかけられる人生」を歩んでいる人と、そうでない人がおられます。前を走っている人のことが何か気になって、どうしても追いかけたいという人もおられます。
 でも今、しみじみ思うことは、そんなに慌(あわ)てなくてもね、前を走っている人は多くいます。時々、後(うし)ろを振り向いてください。家族で楽しみながら、社員と人生を語り合い、仕事を楽しみながら、ゆっくり歩いている方もあるのです。
 経営者の方は、人生の幸せとは何かということを、自分の人生観の中から社員に教えるのが仕事です。「売上げを上げろ」と言わんかって、売上げを下げようと思って会社に入ってくる人は一人もいない。この会社に入って一所懸命に売上げを上げて、給料をもらってと、みんながそのように思っています。
 皆さん、ご存知(ぞんじ)か知りませんが、『歎異抄(たんにしょう)』という本に「すべての命あるものは世々生々(せせしょうじょう)、生まれ変わり、今、出会っている」とあります。私と皆さんにしても、兄弟であったか敵同士であったか分かりませんが、そういう人たちが今、出会っているのです。だから自分が今、出会っている人を大切に、心から愛していかなければならないということです。

(後略)
※ 西端春枝さんは、令和2年6月に永眠されました。(99歳)

(フレッシュタニサケ2021年9月号より抜粋)松岡 浩  




社内報のご購読をご希望の方

ご希望の方は、下記代金をお支払いください。受付後1年間、毎月社内報をお送りします。

ご注文方法

年間購読料 1部  1,500円(1冊あたり 125円/月)
3部 2,000円(1冊あたり 56円/月)
5部 2,500円(1冊あたり 42円/月)
10部 5,000円(1冊あたり 42円/月)
20部 10,000円(1冊あたり 42円/月)
お支払い方法 現金書留または、郵便振込
お振込先 郵便口座   00810-5 17193 ㈱タニサケ
*窓口の払込取扱票にてお振り込みください。
*払込取扱票の通信欄に”社内報購読希望”とご希望の部数をご記入ください。
お問合せ 0585-45-8555(総務部まで)